FC2ブログ

A Fearless Fighter

FF11を題材としたてきと~なブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

敵対心

主にNM戦において敵対心は非常に大切なパラメータとなっている
全てのPT戦闘に言えることであるが、ヘイトを考えずに行動するととても危険である
それぞれの行動のヘイトではなく、装備やメリポの敵対心について考察してみよう


強敵であるNM戦では、盾役が1~2、補助に白や赤、削りにアタッカーや黒、全体の強化に詩人やコルセアが入る
盾はターゲットを取り続けなければならないので、装備で敵対心をあげる一方、他のジョブは盾がやりやすいように敵対心を下げるのが普通である
白赤詩はケアルでPTを維持する場面が多いので、特に終盤において蓄積がMaxまで貯まっている場合はケアルを連打するとすぐにターゲットを取ってしまう
削りもヘイトに上限があるので、削りを控えなければならないケースも多々あるだろう
これを無視して削り続けると、被弾でケアルが必要となり、そこにケアルで後衛がターゲットを取ってMPが足りなくなるというパターンになる




さて、次に揮発ヘイトに関していろいろ数値化してみよう
蓄積は被弾しない限り減らないので、戦闘時間が10分を過ぎる頃にはほとんどが蓄積ヘイト上限に達しているだろう

揮発ヘイト(VE)の基本知識
■ 上限は10000
■ 1秒に60ずつ減少していく
■ ほぼ全ての行動に数値が設定されている
■ ケアルやダメージにはレベルに応じた倍率が存在する


★ ケアル
■ 倍率 4.36              (回復量1に対するVEの量)
■ 10000VEまでの回復量 2294  (ヘイト0からMaxまでの回復量)
■ 3600VEまでの回復量 826    (1分間で減少するVEに合わせた回復量)

★ ダメージ
■ 倍率 4.62              (与ダメージ1に対するVEの量)
■ 10000VEまでの与ダメージ 2165  (ヘイト0からMaxまでの与ダメージ)
■ 3600VEまでの与ダメージ 780    (1分間で減少するVEに合わせた与ダメージ)

★ 敵対心
■ 上限値 -50~無限?
■ 上下するアビや魔法 センチネル(+100) 冒険者のダージュ(-3-15)



盾役に関する部分は敵やテクニックでよく変動するので、ここでは語らない
削りの部分に焦点を当ててみよう

基本ルール
■ 盾役はほぼ蓄積、揮発ともにMax状態を維持していることにする
■ 削りの揮発が10000を超えてはいけない
■ 敵対心-装備は可能な範囲で考える
■ 削り以外をしない (ケアル、ストンスキン、スリップ系)

与ダメージが精霊1点となる黒魔道士で考察してみよう
例としてFafnir(HP50000+オートリジェネ)を削り開始から20分で倒したとする
その時に黒魔道士A(敵対心0)が可能な与ダメージ量は 

10000VE + 3600VE * 20 = 2165 + 780 * 20 = 17765

Fafnir程度であれば黒3もいればこの速度で倒すことができる
また、赤1黒1もいれば60分で削りきることが可能であると分かるだろう (バイオIIポイズンIIで20000程度は削れる)
実際のところは、盾役の稼げているヘイトがそのまま削れるヘイト上限にあたるし、ストンスキンなどのヘイトがある
特にケアルをすると、回復した量だけ可能な与ダメージが減っていくと考えていい


この数値が大きいと思うか小さいと思うかは人それぞれだろう
しかし1分に780以上のダメージを与えるペースだと、そのうちターゲットを取ってしまうのは明らかである
これ以上削りの効率を上げるにはだまし撃ちを使うか敵対心を操作するしかない

敵対心-装備として優秀なのがノーヴィアピアス(敵対心-7)である
この場合、1分間の揮発ヘイトに合わせた与ダメージは838まで伸ばすことが可能になる
つまり敵対心装備とは削りの上限を引き伸ばすと考えてもらって差し支えない
敵対心-50ならば、1分あたり1560まで伸ばすことが可能

■ 敵対心-装備はターゲットを取らないで削りの上限を引き上げるパラメータと考えていい


さて、ここで問題となるのが敵対心装備で固めた場合に、1分あたりに可能なダメージを叩き出せるのかということである
精霊ならばレジストが発生すると余計なMPを消費してしまい、ヒーリングに時間を取られてダメージを出せなくなってしまう
本末転倒にならないように、レジストされないスキルや魔法命中、INTを維持しつつ、可能な限り敵対心-をブーストするのがいいだろう
さらに、MP効率をあげるためにも魔法攻撃力+装備も欠かすことはできない
敵に合わせた装備やアイテム収集は終わることがないだろう


敵対心-の重要性を理解していただけただろうか?
戦闘にてターゲットを取ってしまい、削りを控えなければならない場面に遭遇した場合は、これを思い出してもらいたい
スポンサーサイト
  1. 2008/09/25(木) 14:36:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マジで!? | ホーム | 7月です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://clothorious.blog95.fc2.com/tb.php/101-491d3db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Clotho

Author:Clotho

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。